• HOME
  • 岐阜市土産品協会とは

岐阜市土産品協会とは

岐阜市土産品協会の設立年月日は定かではありませんが、任意団体として岐阜市民会館岐阜市文化センター、などで行われます大会や研修会、学会など全国各地から来岐される方を対象にお土産の販売をしておりました。
平成12年に岐阜市の要請を受け正式に協同組合岐阜市土産品協会として発足いたしました。
会員は33社で、分野として和菓子、ういろ、せんべい、飴、鮎の佃煮、八百屋、肉屋、こんにゃく屋、玩具、民芸品、提灯、うちわ、漬物屋など多岐に渡っております。
現在も国際会議場や、岐阜メモリアルセンターなどで行われます会議やスポーツイベントに来岐されました方々に対し、お土産品の販売を行ったり、岐阜市の観光PR事業で他県に出かけてそちらでも物販を行ったりと活動をしております。
岐阜市内で学会、イベントを開催予定で参加者にお土産をとお考えの方は(協)岐阜市土産品協会へご相談下さい。